さまざまなマイグレーションを提案するモダナイズサービス

OracleFormsからWindows Formへの変換

概要

OracleFormsで構築されたアプリケーションをWindows Formアプリケーションに変換をして、クリックワンス環境で運用することにより、OracleFormsに近いユーザビリティーを実現します。

変換プロセス

データベースの構造は、そのまま利用
  • データベース設計が必要ないため、移行期間を短縮
OracleFormsから構成ファイルをXMLで取り出す
  • OracleFormsに付属のツールを利用
弊社の変換ツールでWinodows Formのソースコードを生成
  • Canvas/Block/Triggerの構造を読み取り、Winodws Formのコードに変換
Triggerのコードを調整
  • 変換ツールで対応できない部分を手動にて調整

運用

OracleFormsと同様の運用環境を実現
  • クリックワンスを利用することで、OracleFormsに近い運用環境を実現
  • サーバー側からアプリケーションを配信。変更部分だけの配信も可能。
コードの変更は、VisualStudio上で実現
  • 画面変更は、VisualStudio上で。

見積もり

簡単に見積もりが可能