さまざまなマイグレーションを提案するモダナイズサービス

PowerBuilder to .NET ― PowerBuilder から .NETへの移行 ―

PowerBuilderの課題

  • PowerBuilderエンジニアの不足のため、.NETへの移行の必要性が増している。
  • PowerBuilderの最新版2019は、日本語化されていない。
  • インターネット上にプログラミングに関する情報が少ない。

.NETへの移行のメリット

  • .NETエンジニアは人数が多く、移行後のメンテナンスに不安がない。
  • マイクロソフト社のVisualStudioの進化はとても速い。
  • インターネット上に.NETのプログラミングに関する情報が多い。

PowerBuilderから以下の.NETソリューションに移行することが可能です。

ASP.NET

REACTベースのWebシステムに変換します

WPF

WPFベースのWindowアプリケーションに変換します

弊社サービスの特徴

VBから.NETへの変換サービスのKnowHowを生かして、短期間で高品質の移行を実現します。

見積から納品、稼働まで

  1. 見積もり
    - アセスメントツールにて各パラメータを抽出して、見積もりのためのメトリクスを集計します。
    - 弊社より、見積もりをお送りします。
  2. 契約
  3. リソースの受領
    ソースコードおよびドキュメント、データベースのダンプなどを受領します。
  4. 受領物の精査
    不足などがあるかの精査を行います。
  5. 変換作業
    コンパイルエラーがなくなるまで変換作業を行います。
  6. 疎通テスト
    - 正常系のテストを行います。テストケースがある場合は、テストケースによりテストを行います。
    - システムエラーがでなくなるところまでコードの修正を手動にて行います。
  7. 納品
  8. 新旧比較テスト
    受け入れテストとして、新旧システムが同じ動作をするかのテストを行います。
  9. 並行稼動
    1〜2ヶ月並行稼動を行います。
  10. 本番稼働
    (注)弊社では主に1-7までの作業を行います。